amicaflower’s diary

植物のこと、フローリストの日々

春から初夏へ

八重の桜が咲き、新緑が芽吹く季節、今年は月日の流れが一層早く感じられます。

 

3月には例年人気のピンクをテーマに、春の香りに包まれながらのレッスンとなりました。

 

DSCF3563.jpg

DSCF3543.jpg

DSCF3548.jpg

DSCF3554.jpg

 

画像でご覧いただけるように、形や色合いが様々の、奥行きのある魅力的なピンクをセレクトしました。

 

DSCF3569.jpg

DSCF3575.jpg

DSCF3581.jpg

 

さて、4月に入り、仕入れ先には5月を思わせる花たち、芍薬やテッセンが並び始めています。来週からのレッスンはそんな初夏の花々をテーマに、すがすがしい季節を日々の暮らしの中にも取り入れていただけたらと思います。

 

4月のレッスンテーマ 「初夏の彩り」

 

4月17日(火)靱公園サロン 13:30~、16:00~

4月19日(木)芦屋アトリエ 10:30~、14:00~

4月21日(土)芦屋アトリエ 10:30~、14:00~

 

詳細はこちらでご確認のうえ、

お申し込みはHPからメールでお知らせくださいね。

 

 

日々の花のこと、

Instagramでつづっています。