amicaflower’s diary

植物のこと、フローリストの日々

ギンドロのクリスマスリース

北欧イメージのクリスマスリースとして10年ほど前にレッスンにも取り入れたギンドロ、別名ホワイトポプラ。葉の裏が真っ白なこと、起毛のような感触、とても心惹かれる素材です。

DSCF2388 (1)

DSCF2389.jpg

なかなかたくさん流通しているものではないのですが、仕入先で見かけると必ず買ってしまうことや、たまに街路樹としてこの木の葉が風に揺れているのを通りながらずっと眺めていたりしてしまいます。

北海道の東川町でも、写真館の脇に植えられていました。今頃はすでに落葉して雪に耐えていることでしょう。

その東川町の北の住まい設計社にて、このギンドロのリースを置かせていただく予定です。旭川の方、お近くの方、ぜひ実物をご覧いただき、また夏の実際のギンドロの木も楽しみにしてくださいね。

素材はギンドロのほか、神戸市北区のブルーアイスという針葉樹、オレゴン州からのモミ、小さな白い実のウールブッシュ、芦屋市大桝町のナンキンハゼの実など、各地の様々なものをひとつの輪に仕上げました。

クリスマスリースのオーダー、

こちらまでお早めにお知らせください。

サイズと価格の目安はこちらになります。素材やボリュームによって変わります。

SS 20~25cm ¥ 3,500~ 

S 25~30cm ¥ 5,000~ 

M 30~35cm ¥ 8,000~ 

L 35~40cm ¥10,000~  

40cm~   ¥15,000~ 応相談

クリスマスリースのレッスン、

予定していた日程をすべて終了いたしました。

グループレッスンをご希望の方は、

芦屋アトリエでは3名以上、

出張レッスンは5名以上で受け付けておりますので、

お早めにおしらせください。

12月のテーマ 「お正月の飾り花」

12月26日(火)靱公園サロン 13:30~、16:00~、18:30~

12月28日(木)芦屋アトリエ 10:30~、14:00~

詳細はこちらでご確認のうえ、

お申し込みはHPからメールでお知らせくださいね。

日々の花のこと、

Instagramでつづっています。

フレッシュな季節のフラワーギフト、リースなど、

ご相談はこちらまでお知らせください。

ご依頼いただいてから仕入れと水揚げ、製作などに時間をいただくので、

恐れ入りますが5日くらい前までにお知らせください。

また、子育てなどで外出が難しい方には出張レッスン(5名以上)も受け付けております。

HPよりメールでお問い合わせください。

amicaflowers の HP

Instagram

amicaFacebookページでは季節のお花や、レッスン風景を更新中。

ページ右上の「いいね!」をクリックしていただくと最新情報をご覧いただけます。

http://www.facebook.com/amicaflowers

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
にほんブログ村