amicaflower’s diary

植物のこと、フローリストの日々

春のリース

芦屋のアトリエを拠点に、レッスン(芦屋、大阪靭公園)、ウエディングを始め、

フラワー、植物に関するオーダーにお応えしているamica(アミカ)です。

四季を通じて、

季節の素材でいろいろなリースを作っています。

もともとは秋から冬にかけて、ドライフラワーにして楽しめるものが中心でしたが、球根植物の多い春は乾燥させるにはもったいない素材ばかりなのでリース型の花器にアレンジします。

DSCF4470.jpg

DSCF4483.jpg

みずみずしく透明感のある色合いにあふれた花たち、チューリップやヒヤシンスは、ニョキニョキ延びる様子が楽しく、特にヒヤシンスは香りも楽しめるので、この季節の贈り花にはできるだけ選ぶようにしています。ラナンキュラスは柔らかな質感で日に日にふっくらと咲いてきます。

昨日の記事にも書いたサンシュユもアクセントに、賑やかで楽しげなお誕生日お祝いのアレンジになりました。

大切な人のお祝いに、心の癒しに、暮らしの彩りに、お花を楽しむベストシーズンです。

そんな春の花をいっぱいに楽しむ、

今月のレッスンのお知らせです。

【 ジューシーカラーの春のブーケ 】

◎ 靭公園サロン

 2月16日(火)

  13:30~

  16:00~ 

  18:30~

◎ 芦屋アトリエ

 2月18日(木)

  10:30~

  14:00~

 2月20日(土)

  10:30~

  14:00~

1103 023

amicaFacebookページでは季節のお花や、レッスン風景を更新中。

ページ右上の「いいね!」をクリックしていただくと最新情報をご覧いただけます。

http://www.facebook.com/amicaflowers

amicaのHP

にほんブログ村 花ブログ ブライダルフラワーへ