amicaflower’s diary

植物のこと、フローリストの日々

春の花、山茱萸

芦屋のアトリエを拠点に、レッスン(芦屋、大阪靭公園)、ウエディングを始め、

フラワー、植物に関するオーダーにお応えしているamica(アミカ)です。

サンシュユ、山の茱萸(グミ)と書くその名の通り、秋には赤い実が成る木、春に黄色い小さな花を咲かせます。

DSCF4460.jpg

樹皮は硬くこげ茶色、細かな表情の枝ぶりに、ぽつぽつと丸い蕾は命が弾けるよう。地味ながら静かなエネルギーを感じる花、季語が春というのもうなずけます。

長年知っている素材が、あるとき初めて心に響くものになる、この仕事を20年以上していてもまだまだそういう不思議があります。今年のサンシュユはまさにそうで、秋から付いたままの赤い実も愛おしく、この花の黄色に春の喜びをもらいました。

DSCF4447.jpg

DSCF4453.jpg

関西では立春の今日は陽射しも眩ゆく、暖かくなりました。生け込み先のサンシュユも少しほころぶことでしょう。

今月のレッスンのお知らせです。

【 ジューシーカラーの春のブーケ 】

◎ 靭公園サロン

 2月16日(火)

  13:30~

  16:00~ 

  18:30~

◎ 芦屋アトリエ

 2月18日(木)

  10:30~

  14:00~

 2月20日(土)

  10:30~

  14:00~

1103 023

amicaFacebookページでは季節のお花や、レッスン風景を更新中。

ページ右上の「いいね!」をクリックしていただくと最新情報をご覧いただけます。

http://www.facebook.com/amicaflowers

amicaのHP

にほんブログ村 花ブログ ブライダルフラワーへ