amicaflower’s diary

植物のこと、フローリストの日々

お正月の飾り花レッスン

芦屋のアトリエを拠点に、レッスン(芦屋、大阪靭公園)、ウエディングを始め、

フラワー、植物に関するオーダーにお応えしているamica(アミカ)です。

新年を迎える花は、縁起のよい素材を正しく、その意味を感じながら、丁寧にアレンジします。

毎年お正月素材の仕入れは神経を使います。というのも、その年の天候によって出来不出来があったり値段が変動したり、よいものがきちんと適正価格で手配できるかという独特の空気感が漂うからです。

緊張しながらも楽しいのは、日本の祝いの素材が生産者さんの手によって真摯に作られていること、それが伝わってくるからかもしれません。よいものは本当に美しく、目の保養になりますし、想像も膨らみます。

DSCF4214.jpg

DSCF4212.jpg

DSCF4215.jpg

DSCF4217.jpg

さて今回のレッスン、すべて素晴らしいものが揃いました。今回は秋にお会いした蘭園さんのミニシンビジューム「ゆきいちご」とご縁があり、やはり意識を持つことでつながるもの、見えてくるものが変わりますね。生徒さんも大喜びで何よりです。

ぐっと気温が下がってお正月の花の準備には最高の冷え込み、お水を毎日足して、新年には蝋梅がほどよく咲いていることと思います。

1月のテーマは「新年の和の白い花」。

  19日(火) 靭公園サロン 13:30~、16:00~、18:30~

  21日(木) 芦屋アトリエ  10:30~、14:00~

  23日(土) 芦屋アトリエ  10:00~、14:00~

amicaFacebookページでは季節のお花や、レッスン風景を更新中。

ページ右上の「いいね!」をクリックしていただくと最新情報をご覧いただけます。

http://www.facebook.com/amicaflowers

amicaのHP

にほんブログ村 花ブログ ブライダルフラワーへ