amicaflower’s diary

植物のこと、フローリストの日々

植物を使い捨てにしない

芦屋のアトリエを拠点に、レッスン(芦屋、大阪靭公園)、ウエディングを始め、

フラワー、植物に関するオーダーにお応えしているamica(アミカ)です。

 

amicaのアトリエには切り花以外にいろいろな植物があり、日々癒しと驚きを感じさせてくれますが、驚かされるナンバーワンはこの胡蝶蘭だと思います。

DSCF2799.jpg

今回も春先から花芽のための茎を伸ばし始め、小さなつぼみを少しずつ膨らませ、その間に葉を茂らせ、日の光を目指し、花を咲かせてきました。

一輪が咲き始めてからはほぼ2ヶ月くらい、次の花へ、そのまた次の花へ、とバトンをつないでいきます。地味ながら根も、力強く新天地を目指し、まるで先に目があるようです。

以前も書きましたがこれは購入したものではなく、開店お祝いのものをいただいたり、引き上げたりしたもので(だからということもないのですが)、きちんと生育のための知識を得てから育てているわけではなく、反応を見ながらこれまでの知識で対応してきました。そのおかげで、忙しい合間にも胡蝶蘭の変化を細やかに観察してきたなと思います。そのうえで、咲かせるコツや手入れ方法を復習する意味で色々と調べました。

胡蝶蘭、お祝いのときだけで使い捨てにしないでくださいね、本当に面白いです。何度でも咲きます。私はガラス花器に植えましたが、仕立て方によっては洋の東西を問わずさまざまなインテリアに合うと思います。

アトリエの環境に合っているということかもしれませんが、皆さんのお家でも育てられると思いますし、花を咲かせることも可能です。ご興味ある方、ぜひトライして、何なりとご質問くださいね。

来月のレッスンのお知らせ。秋の美しいバラをアレンジします。

< 10月 バラのアレンジメント >

 

 10月20日(火)靭公園サロン

  13:30〜 

  16:00〜 残席わずか

  18:30〜    

 10月22日(木)芦屋アトリエ

  10:30〜 

  14:00〜     

 10月24日(土)芦屋アトリエ 

  10:00〜

  14:00〜     

お申し込みはこちらをご覧いただきメールをお送りください。

amicaFacebookページでは季節のお花や、レッスン風景を更新中。

ページ右上の「いいね!」をクリックしていただくと最新情報をご覧いただけます。

http://www.facebook.com/amicaflowers

にほんブログ村 花ブログ ブライダルフラワーへ