amicaflower’s diary

植物のこと、フローリストの日々

涼やかなグリーンのアレンジ

芦屋のアトリエで、レッスン、ウエディングを始め、

フラワー、植物に関するオーダーにお応えしているamica(アミカ)です。

暑中お見舞い申し上げます。

涼しいところへ避暑に行きたくなりますね。

さて今月のレッスンは透明感のあるグリーンの花、

暑さにも強く目に爽やかな水活けのアレンジ。

靭公園サロンは3レッスン、ほぼ満席でした。

DSCF2441.jpg

八重のフリル咲きのトルコキキョウは

みずみずしくてジューシーなライムグリーン。

ボリューム感のある花に合わせたのは軽さや動きのある素材、

ヤマゴボウやアスパラなど、ガラス花器に映えて涼しげに仕上がりました。

DSCF2446.jpg

DSCF2431.jpg

子どもの頃によく見かけて手を真っ赤にしたヤマゴボウですが、

生徒さんのほとんどは初めて見る様子、

さまざまなところで見かけるので、

これを機にまた親しみを持っていただければと思います。

DSCF2454.jpg

DSCF2462.jpg

夏の午後、少しキャンドルの演出もプラスして、

お花を活けるリラックスタイムを過ごしていただきました。

少しでも長くお家で楽しめるよう、お手入れ方法についてもお話しました。

水活けの練習は久しぶりでしたが、

色々な花器でさまざまに活かせる手法なので、

また折をみて取り入れたいと思います。

明日も引き続き芦屋アトリエでのレッスン、

ご参加の皆さん、お待ちしています。

来月は9月第1週、重陽節句を予定しています。

amicaFacebookページでは季節のお花や、レッスン風景を更新中。

ページ右上の「いいね!」をクリックしていただくと最新情報をご覧いただけます。

http://www.facebook.com/amicaflowers

にほんブログ村 花ブログ ブライダルフラワーへ