amicaflower’s diary

植物のこと、フローリストの日々

夏休みに

 

7月は少しゆっくりと休めそうかなと思っていたのが、ありがたいことにいろいろなご依頼をいただき、もう8月になろうというところ。

今年は秋のウエディングを予定している生徒さんのお花の打ち合わせがつづき、また、ウエディングブーケの特別レッスンも始まりました。

そんな中でも、まるで学生の夏休みのように、ゆっくりとものごとを考え、私自身の学ぶ時間にしたいとも思います。

自分の名前でモノを作る人は、組織に属する属さないに関わらず、するべきことがたくさんあります。人とつながり自分自身の名前を売り込むこと、仕事を取ってくること、利益を上げること、俗っぽい言い方では根回しなども。

ただ何よりも大切なのは、自身の技術を向上させ、知識を深め、謙虚でいること。どんなに年季の入った人でも、過去にどんなに評価された人も、そこは休むことなく、誰かに手を引かれることなく、ひとりで進まなければ、時代はすぐに移ろっていく。

366枚の写真が綴られた一冊の本、帯に辰巳芳子さんのことばがありました。一枚ずつの写真に打ちのめされるような美しさがあり、なかなかページを進めることができずにいます。この夏に、姿勢を正し、向き合いたいと思います。

IMG_0455.jpg

さて来月のレッスンは涼やかなグリーンのアレンジです。

< グリーンのアレンジ >

 

 8月4日(火)靭公園サロン

  13:30〜 残席わずか

  16:00〜 

  18:30〜 満席    

 8月6日(木)芦屋アトリエ

  10:30〜 

  14:00〜 満席    

 8月8日(土)芦屋アトリエ 

  10:00〜

  14:00〜     

お申し込みはこちらをご覧いただきメールをお送りください。

amicaFacebookページでは季節のお花や、レッスン風景を更新中。

ページ右上の「いいね!」をクリックしていただくと最新情報をご覧いただけます。

http://www.facebook.com/amicaflowers

にほんブログ村 花ブログ ブライダルフラワーへ