amicaflower’s diary

植物のこと、フローリストの日々

ラナンキュラスのアレンジレッスン

 

まだ冷え込み厳しい2月の終わり、

レッスンではしばらく、

年末のお正月の飾り花に始まり、新年の水仙のアレンジ、

なでしこ講座での椿や木瓜など、日本の美しい花をテーマにした講座が続きました。

そこで、久しぶりのスタンダードなデザイン、

丸いアレンジメントを作る講座「ラナンキュラスのアレンジ」。

春待ち遠しいこの季節、

ヴィヴィッドなピンク~ワイン色のラナンキュラスをセレクト。

2012:02:18 IMG_2408

2012:02:18 IMG_2434

2012:02:18 IMG_2402

2012:02:18 IMG_2437 のコヒ#12442;ー

2012:02:18 IMG_2468

2012:02:18 IMG_2479

2012:02:23 IMG_2549

2012:02:21 IMG_2552

2012:02:21 IMG_2569

2012:02:23 IMG_2566

バラと間違われることも多いラナンキュラスですが、

今回アレンジされた方は、その手触りや、花びらの様子など、

バラとの違いを感じていただいたかと思います。

他の素材として、

寒さで美しく葉が色づいたアカシアと、

ハーブの一種、チョコレートゼラニウム

そして、今まであまりレッスンで登場することのなかったスカビオサ、など、

脇役も万全に、いい仕事をしていました。

毎回、amicaでは、

花材をレッスンのために仕入れるので、

仕入れて水揚げをしたばかり、まだまだつぼみのラナンキュラスでしたが、

後日、何人もの生徒さんたちから、

「咲いてきましたよ!」というメッセージをいただき、

さぞやふんわりと優しい表情になっていることだろうと、

お花も、それを見る皆さんも。

もうとにかくね、市場には春の花たちがいーーーっぱい、

色とりどり、香りもそれぞれ、とにかくいきいき。

植物のエネルギーをぜひ、お部屋に取り入れて、

心も身体もお肌も活性化いたしましょう!

いよいよ3月、もちろん、弥生らしく甘い桃色、

講座は「スプリングピンクのアレンジ」、「チューリップのアレンジ」、

そして、4月は、

名物講座、「パーソナルカラーを束ねる」です。

生徒さんそれぞれに合わせて、

フィットするお花と色合いを私が選ばせていただきます。

そう、まるで、花嫁さんにお花を合わせるようにして。。。

スクールの日程と内容、少しずつアップしています。

ここをクリック

なお、レッスン風景はFacebookでもれなくアップしています。

ここをクリック

Facebookではamicaflowersのページの右上の「いいね!」を押していただくと、

次回から更新のお知らせが届きます。

アカウントは簡単に登録できますし、公開範囲も選べるのでぜひ始めてみてくださいね。

なお、amicaの講座、企画もデザインもすべてオリジナルです。

日夜、どんなレッスンが楽しいかな、と思いを巡らせております。

これからも色々と思いついて、形にしていきたいと思います。

次回は、雑誌掲載のお話について書きます・・・・・・amicaサイト

あ~、ようやくMacでブログ書けるようになりました。。。