amicaflower’s diary

植物のこと、フローリストの日々

「なでしこあそび」報告

 

先週末、京料理たか木さんでの、和の花の講座、

「なでしこあそび」。

生け花でも、アレンジでも、お茶花でもなく、

自由に季節の木々や花たちで遊ぶという、

それも、素材は花宇さんや、

お茶花のことなら、と、その筋の方の信頼も厚い、岐阜県の御方に、

姿の美しい、そしてもちろん、イキイキとした、

素晴らしい花材をお願いしました。

今回のテーマに合うもので、皆さんのお好きな感じで、

表情の豊かなもので、扱いやすいもの。

11june-nadesiko 00111june-nadesiko 002

11june-nadesiko 00411june-nadesiko 005

11june-nadesiko 00611june-nadesiko 009

11june-nadesiko 031

花器はたか木さんのところで、

辻村唯さん、辻村塊さんの、素晴らしい作品を、自由に選んで。

11june-nadesiko 046

11june-nadesiko 06711june-nadesiko 142

11june-nadesiko 088

11june-nadesiko 11311june-nadesiko 081

11june-nadesiko 140

作品を仕上げたあとは高木さんのお料理レクチャー。

お出汁の取り方と、鱧の骨切りを実演して下さいました。

皆さんが熱心に見ている中、骨切りの音が小気味よく響き、

普段は見ることのない美しい職人芸が、たっぷりと披露されました。

11june-nadesiko 178

静かな、緑の中の、優雅な昼膳、

その鱧とお素麺のお吸い物や、美しい八寸など、

お花を活けるときのように、皆さんお料理を堪能されました。

そんな中、お刺身に乗ってきたのは、なんと、冬瓜のカエルちゃん☆

思わず全員で「かわいい~」と。

ちなみに、つぶらな瞳は黒ゴマです。

11june-nadesiko 202

お料理、一品ずつに解説してくださる高木さん、

季節の行事、五節句のこと、など、民俗学に通じるお話に、興味津々、、、

11june-nadesiko 231

あっという間にデザートへ。お抹茶を供されるときの、お店の方たちの所作の美しさ。。。

11june-nadesiko 240

さて、お花の作品はこちら。

11june-nadesiko 15611june-nadesiko 163

11june-nadesiko 16211june-nadesiko 238

11june-nadesiko 19611june-nadesiko 154

11june-nadesiko 16611june-nadesiko 212

11june-nadesiko 21711june-nadesiko 215

11june-nadesiko 22011june-nadesiko 247

11june-nadesiko 14711june-nadesiko 150

それぞれに、このうえなく、集中した時間。

アレンジでは慣れてる方も、そぎ落としていく作業には時間も緊張感もエネルギーも必要なこと、

実際に活けてみて、感じられたと思います。

私も昨年秋に、初めて高木さんのところにお花を活けて、

へっとへとに疲れた覚えがあります。

そのことに、自分自身でも驚き、もっと探求したくなりました。

きちんとした「お茶花」を挿せるまでは遠い道のりかと思いますが、

また、こんな自由な「なでしこあそび」、

好評をいただき、既にリクエストも多数いただいているので、

さらに楽しく、充実したものになるよう、

パワーアップして開催します。

参加の皆さん、本当にお疲れ様でした。

そして、

場所を快く提供して下さったオトコマエの高木さん、

朝早くから仕込みをしつつサポートいただいた若き板前さんたち、

美しい所作と行き届いた対応のスタッフさんたち、

素晴らしい陶芸家の辻村唯さん、辻村塊さん、

(私も今回、塊さんの器を購入させていただきました、個展で気になってた器に再会、、、涙)

次はもっともっと、

その世界観に近づけるよう、日々、学んでいきたいと思います。

この場を借りて、心から御礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

京料理たか木

芦屋市大原町12-8

0797-34-8128

http://www.kyotakagi.jp/

来週はアジサイをたっぷりと水活けする講座、お申込み受付中。・・・・・・・amicaサイト