amicaflower’s diary

植物のこと、フローリストの日々

和の花、なでしこ講座報告。

 

風邪ひいて、神戸空港で打ち合わせしたのがいけなかったのか、

その上でインフルエンザにかかり、

そんなこんなで気付いたら2週間が過ぎ(泣)

もう、なんと、来週は3月。

2月の最初に行った「なでしこ講座」、

好評のうちに終了致しました。

この、早春の時期の、和のお花の講座。

川西の花宇さんで揃えていただいた、

この麗しき花たち。

11feb 15711feb 159

11feb 15111feb 071

11feb 13611feb 138

一つ一つの花たちの、絵になる美しさに、

レッスンでの皆さん、普段以上におしとやかに、集中して。。。

1102 0141102 0051102 041

1102 003

1102 037

いつもの「アレンジ」には慣れてらっしゃる皆さんですが、

流れている時間も、緊張感も、全く違っていました。

目の前の、力みなぎる素材と対話する、

至福の時間だったのではないでしょうか?

その花が、どんな風に咲いていたかを想像したり、

その花が、どんな風に咲いていくかを想像したり、

そして、それぞれの間合いが、どんな空気感を醸し出すかを想像して。

レッスン終わってすぐ、

興奮冷めやらぬ様子の生徒さんに、

または今回受講できなかった方々に、

早速、次回のことを尋ねられました。

おそらく、次回は新緑を前にした、みずみずしい花たちを。

どうぞ、お楽しみに、私も今からとっても楽しみです。

花宇さん、次回もよろしくお願い致します!

まだまだそのときの木瓜が咲いているとのことで嬉しいです・・・・・amica公式サイト