amicaflower’s diary

植物のこと、フローリストの日々

2010年、極寒の大晦日。

 

今年もいよいよ数時間、

2010年が暮れていきます。

最後まで慌ただしく、

作品展のご報告も年を越してしまいますが、

それだけに、

書ききれないほどの充実感で満たされた、

大切な1年となりました。

思い出深い仕事の数々、

初めての場所での、新鮮なモノづくり、

より深く、より広く関わった、様々な花を含めた植物たち、

新しく知り合った人から受ける、新しい感銘、

親身になって話し合える人との、この上なく大切な時間、

そして、作り手の感性の凝縮でもある、美味しいお料理の数々。

自分自身の仕事のこれまでを見つめ直し、練り、磨き、

そして逆に、新しい風を吹き込み、別の引き出しを作る作業、

そのどれもが、生きている実感と共に、

シビレるほどの喜びで満たされる。

私は、与えられた命を、燃やしていると。

とはいえ、まだまだ不完全燃焼な部分もあり、

自分の未熟さに動けなくなることもありますが、

そこからまた、何か学び取り。。。

一年の終わりに思うのは、ありきたりではありますが、

とにかく、感謝。

皆さん、ありがとう、

なんだかすごく嬉しかった、

そんな一年でした。

来年はまた薄い紙を重ねていくように、

地道に、丁寧に、自分なりに、

新しくて楽しいこと、すでに頭に浮かんでいます。

2011年も、よろしくお願い致します。

10dec 231

なお、年始は1月6日(木)のお届け分より承ります。

メールなどの対応は5日(水)~となります。

2011年、amicaの新しいコトは近々発表・・・・・amica公式サイト