amicaflower’s diary

植物のこと、フローリストの日々

amicaの作品展、「芦屋ジャック」

 

いま、準備を進めている来月のイベント、

amica flower school、

12年で初めての、生徒さんの作品展。

話の発端は約2年前、

花業界の重鎮に、生徒さん達の励みになるよと、ご提案いただいたのです。

それから寝かすこと2年(すみません)、

今年の6月頃に、漠然と、やろう、と思ったのです。

ただ、この秋は「あしや・いち」もあり、

若干それで燃え尽きていたりして、なかなかエンジンがかからず、

どんな風にすれば楽しいか、企画を練って進めていくのに時間がかかってしまいました。

が、

それも全て必要な時間、

ようやく、内容が決まり、

様々な人たち、お店の賛同もいただき、今日、発表致します。

芦屋じゅうの、様々な業種のお店で、

そこを作品展示の場所として、amicaの生徒さんの作品を飾ってもらう、

そんな、ちょっとした、「芦屋ジャック」のような作品展になります。

期間は12月1日~26日頃まで、

各お店のイベントなどとリンクさせたり、

担当する生徒さんのスケジュールとも調整して、

この期間はどこかでamicaのお花が見ていただけるような、

そんなスケールの作品展になる予定です。

今日、打ち合わせした生徒さんは、

「こんな機会、なかなか無いから楽しみです!」と。

そういえば他の生徒さんからは、

「ギャラリー展示よりもハードルが高い」とのご感想もありましたが、

確かに、ギャラリー展示よりも多くの、老若男女、様々な人に見られることになるし、

お店の手前、きちんとした作品が要求されます。

が、ご心配なく。

もちろん下見も一緒にしたり、デザインを考案したり、素材選びをしたり、

監修はすべてワタクシが致します。

美意識の高い、芦屋の名店、人気店がその会場となります。

賛同して下さるお店側も、目を輝かせて大賛成して下さっています。

詳しい店舗名は、徐々に発表していきますが、

生徒さんからは「え?あのお店も?」など、嬉しい反応が寄せられております。

これも全て、「あしや・いち」のご縁のおかげです。

作品は、

普段は作らないような特大のアレンジあり、

リザーブドのゴージャスなアレンジあり、

クリスマスらしい華やかなステージ花あり、

などなど、とにかく制作の生徒さんも、お店も、見るお客さんも、そして私も、

みんなが楽しめる、

amicaの芦屋ジャック」。

詳細が決まり次第、

このブログやHP上でお知らせ致します。

作品展といえば、

今から7年前、たった一人でせっせと作品作りをして、

力いっぱいの個展を開いたことを思い出しました。

そのときの様子はこちら

あのときは、本当に一人、

今は、様々な人のご縁の中にいて、本当に、幸せだな・・・。ジイ~ン。

photo10_20101115000235.jpg

出展をご希望の方、お早目にお知らせくださいね☆・・・・・・・・・amica公式サイト

blogmura.jpg