amicaflower’s diary

植物のこと、フローリストの日々

実り多き季節

 

芦屋の様々な飲食店さんとのご縁が始まって以来、

和の花や、そして、大きな枝モノなど、

年間を通して、本当に様々な種類の素材に向き合うことが増え、

また更に、この仕事の楽しさを、季節の情緒を、深く噛みしめる。

春には梅や桜をはじめとする、

花ものが、まさしく百花繚乱、市場で美しさを競う。

夏には新緑の素材、イキイキとした眩しい葉ものたちが主役。

そして、

楽しい実モノが登場する、この季節。

10nov 051

10oct 126

10oct 143

10nov 034

10nov 066

ムベ、豆柿、シンフォリカルポス、グミ、

ときどきお店の方から「食べられるの?」と聞かれつつ(笑)

正直、お味は分かりませんし、おススメ出来ないのですが。

中にはチャレンジャーな方がいらっしゃって、

ピンク色に熟したムベに挑戦して、

なぜか「よだれが止まらなくなった」ジョシ1名・・・大丈夫だったかな?!w

そして珍しいサンキライ。

普段は、夏場に「緑の葉と実」で流通するか、

「赤い実だけ」で秋冬に出回るか、なのですが、

今回のは特別に赤い実も、緑の葉も付いた、珍しいもの。

実が色づき始めたばかりの、葉を残した、絶妙のタイミング、

日本の遠い島から届きました。

10nov 055

さて、実りの秋のお楽しみ、ボジョレーヌーボー

ワインを片手にパーティへ。

そんなときにはチョコッとお花も一緒にどうぞ。

10oct 090

クリスマスリースのレッスン、下記に少しだけ残席ありです☆

       11月24日(水) 10時~ 14時~

          27日(土) 10時~

クリスマスリースのレッスン、詳細はこちら

色んな楽しい計画で頭パンパンの・・・・・・・・・・amica公式サイト

blogmura.jpg