amicaflower’s diary

植物のこと、フローリストの日々

北欧風フレッシュグリーンのクリスマスリース2010

 

プリザーブドフラワーで作るクリスマスリースに続き、

こちらも恒例、

生花(フレッシュグリーン)のクリスマスリース

自然素材で作るためか、

作ってる間じゅう、木々の香りが立ち込めるからか、

制作途中には癒され、

完成したときには愛着の湧く、フレッシュグリーンのリース。

0811 062

0711-2 053

0711-2 155

毎年、デザインや雰囲気を変えて、提案してきました。

リザーブドが絶対スキ、という方がいらっしゃる一方で、

毎年の季節行事として、ヒバの香りが欠かせない、という方も多いのです。

赤いバラを入れて、リボンは何色からか選んでいただき、

自由にデザインしたり。

0511.jpg0511k.jpg

実ものとラフィアでナチュラルに仕上げていただいたり、

ワタクシの実家のどんぐりをたくさん数珠つなぎしていただいた年もありました。

0811 080

この、自然素材と、手作りのぬくもりがぎゅっと詰まった、生花のクリスマスリース

今年は北欧風に、こんな感じになりました。

10nov-fresh.jpg

白樺のトナカイが遊ぶ、森のリース、

サンプルでは星の形をした、北欧の白樺オーナメントを使用しておりますが、

レッスンではこれを手作りしていただきます。

ほのぼのと癒されるリース。

いかがでしょう。

生の樹木を使用しておりますが、そのままの状態でドライになります。

色合いは緑の状態が続くので、もちろんクリスマスまで充分楽しめます。 

以前、気に入ったから一年間飾ったという方もいらっしゃいました。

日程はプリザーブドと同じ、下記をご参照ください。

13日(土)の10:00~は残席が僅かです。

   11月 8日(月)  本町教室 18:00~

       9日(火) 芦屋教室 10:00~ 14:00~

      13日(土) 芦屋教室 10:00~ 14:00~

      22日(月)  本町教室 18:00~

      24日(水) 芦屋教室 10:00~ 14:00~

      27日(土) 芦屋教室 10:00~ 14:00~

もう一度、プリザーブドフラワーの2つのデザインも合わせてご紹介。

「フレンチピンク&ゴールド」「クリスマスカラー」。

10oct-Xmas 005

10oct-Xmas 010

詳細はこちらでご確認ください。

材料には限りがございますので、お申込みはお早目に。

ご参加、お待ちしております。

クリスマスを楽しく・・・・・・・・・・・・・amica公式サイト