amicaflower’s diary

植物のこと、フローリストの日々

京都と、篠山と、ときどき芦屋。

 

異常な暑さが続いていますが、

どんな夏をお過ごしでしょうか?

少しだけ、夏休みをいただいたりして、

今年のこの季節を満喫して楽しんでおります。

その前に、花たちの画像を。

暑い季節も色々なご注文をいただき、

10aug 099a

定期の活け込みもあり、

良い汗を流しつつ、暑さに強い花たちを、活ける。。

10aug 143

10aug 088

10aug 165

この暑さ、最初に感じたのは京都、

久しぶりにお会いした夕衣さんと、ナニワの岸朝子こと、写真家のあさひさん。

ランチはリスタ・ジョルジオ・ピンキオーリにて。

俳句のお話を伺って、季節のある日本の味わい深さを改めて感じたりしながら、

良い薫りと、美しい盛り付けと、美味しいもの(&美味しいワインもw)を堪能。

10aug 15810aug 161

街をそぞろ歩きして、たくさん話して、

老舗喫茶で、暗くなるまで、またたくさんお話して。

暑さでは京都よりも篠山、

夏休みを涼しい古民家で、と思っていたのに、

なかなか、ここも暑かった、限界集落の丸山で滞在。

10aug 113

夜はデカンショ祭へ繰り出す。

盛大なお祭りと、夏の最後を感じさせる花火に見入る。

街じゅうの提灯や、下駄のカランコロンが、とてもロマンティックに思えたり。

10aug 120

10aug 127a

帰ってからも異常な暑さをニュースで知る。

篠山だけが暑かったわけじゃなかった。。。

さて暑い日は中華!だと思う!

六甲道のアムアムホーでランチ。

シェフの松本さん手作りのぶたちゃんが楽しい。

10aug 132

苦楽園のanjicoさんで朝食用のプレートを買い、

緑深いカフェでのんびりと過ごす。

これからの大事な話、オカシイ話、色々と、5時間ほど(笑)

10aug 136

ゆっくりと過ぎる8月もそろそろ終わり。

9月からはまたフットワーク軽く、西へ東へ。

婚礼が神戸に始まり、奈良、大阪、京都にも。

季節がまた移ろっていく、

ココロもときどき揺れながら、

新しく、見えた方向に向かって、力強く前進!

後半戦もツヤツヤで行きましょう!・・・・・amica公式サイト