amicaflower’s diary

植物のこと、フローリストの日々

ハマり役

 

大好きなクレマチス

和名テッセン、

どのクレマチスも大好きだけれど、

その一つ、ジョセフィーヌが、今日、

定期でお花を活けているお店にピッタリとハマった。

(ケイタイ画像ですが)

100712_1755~01a

清楚さと、妖艶さと。

繊細でいて、ふくよかな風情。

しだれた感じがなんとも女性的。

この、深い墨の色の、直線的な空間に、妖しく甘いオーラを放つ。

お店の大将にも喜ばれ、花も、私も、みんな嬉しい。

こんな風に、ピタリと、季節の空気と空間を調和させるように、花を飾りたい。

ハマり役で思い出した、

少し前にNHKドラマの「ザ・チェイス」で主役を演じていたARATA氏。

アラタ、ですが、古田新太ではありません(笑)

photo07_05a.jpg

img_photo1.jpg

img_photo4.jpg

(画像は「ザ・チェイス」のサイトと、所属事務所サイトより)

この人の、不思議な無機質感というか、

体温の低い感じ、孤独感、その「ザ・チェイス」の村雲修二がハマり役でした。

あまりジャニーズ系や一般的なオトコマエにココロ動かない私、

謎めいたこの人がなんだか気になりつつ、クオリティの高いドラマにも引き込まれつつ。

このARATAさんを見ていて、

ふと、昔大好きだった舟越桂氏の彫刻を思い出しました。

skulpturen20und20zeichnungen-big.jpg

(画像は舟越氏の公式サイトより)

クスノキを彫っているのに、この冷たい感じ。

ARATA氏になんとなく似てませんか・・・?

舟越氏の作品の、不思議な表情にも、毎回引きこまれる。。。

昔買った作品集、「森へ行く日」をひっぱり出し、

雨の夜を過ごす。

梅雨明けまで、もう少し。

<追記> 好評につき「ザ・チェイス」は二回目の再放送が今月31日にあるそうです。

スタッフ、随時募集中。詳しくはこちら

今度の連休はウェディング・・・・・・・・・amica公式サイト