amicaflower’s diary

植物のこと、フローリストの日々

6度目の桜

 

この週末はどこもお花見日和、

芦屋はちょうど「桜まつり」「のきしたマーケット」、など、大変なにぎわいでした。

先週あたりだったかと思いますが、

桜が咲いた頃に雨が続き、かなり強い風も吹き荒れました。

夜中にその風の音を聞きながら、

多くの人が「散ってしまうのでは、、、」と心配したそうです。

ですが、翌朝、

思ったほど散っていなくて、

桜はしっかりと花びらを湛えて咲き誇っていました。

このことをとあるNHKの天気情報のコーナーで調べていたのですが、

桜というのは「受粉するまでは、花の役割を終えるまでは、散らない」とのこと。

品種にもよるとのことですが、

まだ咲いたばかりの桜の花びらを引っ張ると、

なんと枝全体がしなるほど、しっかりと花びらが付いていることが判明。

「花の役割を終えるまでは、どんな風雨にさらされても、散らない」

これをどのように解釈するかは人それぞれですが、

楽天家の私には、ガンバレ、と桜に言われているような気がして、

桜のその強さに、さらに惹かれたのでした。

さて、そんな美しくも逞しい桜、

私にとっては芦屋の桜は6度目になりました。

あまり意識しないうちに散っていた年もあり、

お花見をたっぷり楽しんだ年もあり、

そして、泣きながら毎晩、散るまで見届けた年もあり。

今年は、さて、どうかというと、

抜群に楽しんでいます!

というのも、今日は新しくイタリア車を購入!

10apr a050

自転車買うのもウン年ぶりで、その進化に感動しました。

見た目重視で、ピンときた、Bianchiのミニベロ。

おかげで今までと違った目線で、

今までよりゆっくりと、季節の香りや鳥の声とともに、

芦屋の桜を楽しんでいます。

10apr a051

10apr a044

10apr a053

10apr a055

いいなあ、自転車ってば。

可愛いウサギ柄のカプチーノで一息。

お花見しながらのカフェタイム。

お誘いありがとう、ごちそうさまでした。

10apr a057

さて、月曜はフルスロットルな一日。

仕入れ → お客様とのフレンチのランチ → 新しく完成するホテルのレストランの装花 → 本町レッスン!

ウェディングシーズンでみっちりウィークです。

今週も皆さま、よろしくお願いします。

今月のトップページは評判良いです・・・・・・・・・・amica公式サイト