amicaflower’s diary

植物のこと、フローリストの日々

10月のウェディング

 

アップが遅くなりました。

一週間でまたさらに気温が下がり、秋が深まっています。

最近わけあって頻繁に耳にしていた曲、

あの素晴らしい愛をもう一度」、

それなのに、という悲しい知らせもあったりして。

さて、10月の晴れた秋空は、

もうそれだけで様々なことを肯定的に考えさせてくれます。

そんな秋空のもと、

先週、心温まるウェディングと、あしや・いちがありました。

連休初日の京都婚礼、

名神高速の渋滞はいかばかりかということで、

どんな季節にも渋滞皆無の農道(?)で京都入りを。

この仕事、時間通りに無事納品することも大切な仕事のひとつ。

0910kyoto 010

今回楽しみだったのは久々の3Kだったということ、

3Kというのはご存知、ヘアメイクの久保木純さん、カメラマンの河野あさひさん、

そして私、小山、3人の頭文字Kを合わせた呼び名です。

 久保木純さんの紹介記事

 河野あさひさんの紹介記事

091010 002

091010 a022

091010 a017091010 a010

091010 a044

091010 a047

金木犀の香る中、200名近くの方々に祝福され、ご結婚されたお二人、

穏やかで心やさしく、人々に愛されるお二人です。

そのあとにはご親族とのお食事会。

091010 a026

091010 a035

台風で入荷が危ぶまれたダリアたち、

大輪の白い特別品種や、上質のかまくら、小ぶりの丸いラネージュ、

黒蝶も、そして全国的に引き合いの強かった白いバラも、

無事入荷して、思う存分、この日に咲き誇ってくれました。

セッティングを終えた帰り、

この日の花嫁さんお薦めの曼珠院門跡へ。

SN3K00140001.jpg

ここでは期間限定の黄不動様の御開帳が。

つい先日に青不動様を拝んできた私にとっては感激もひとしお。

もちろん、素晴らしいお庭に心底感動して。

京都は本当に来るたびに好きになる場所で、

御名残惜しく、うしろがみ引かれつつ、

若干、渋滞の始まった帰路へ。

田舎道へ入る前に腹ごしらえ、

眠気と闘いながらようやく着いたファミレス。

駐車しようとギアを入れ替えようとしたところ、

レバーを握る指先に、柔らかく細長いものの感覚が・・・!

それは暗い車内でも見なくても勘でわかる、

紛れもなく、それは、

芋虫。

ギャーーーーー! (私)

キャーーーー?! (イナイくん)

イナイくんの足元に飛んだのをやっつけてもらって、

すっかり目の覚めた私たちは、

がっちりと早めの夕食を取り、帰ったのでした。

翌朝はまた早起き、

この日は

基礎コースから通ってくださってる大切な生徒さんの結婚式。

09oct a024

09oct a028

お任せいただいたカラードレスのブーケは、

色白でかわいらしくキュートなさとみさんに合わせて。

かなりピチピチとした色合いの、美味しそうなブーケになりました。

ちょうどブーケトスというタイミングを遠くから拝見して、

お幸せに、と心の中でつぶやきました。

その日の午後はあしや・いちの準備。

09oct 036

続きは次回!

10月がさらに好きな季節になりました・・・・・amica公式サイト