amicaflower’s diary

植物のこと、フローリストの日々

書くこと

 

今週はまた梅雨空が戻るそうで、

いよいよ例の傘の出番かと、雨を心待ちにしているワタシ、

最近ジントニックの爽やかな美味しさに目覚めたりしております。

しつこいようですが、書いているほどは飲めない(笑)のですが、

どうもブログを読んで下さる方々は私が相当なお酒好きと思われているようで。

お酒を飲むことは私にとっては非日常に近く、特別な楽しみだからかもしれません。

まあ、それにしてもライムはこの蒸し暑さにはうってつけ、

モヒートの季節ですよ、皆さん♪♪♪

前回真夜中に書いた重い日記に、

温かなメッセージなどありがとうございました。

心配していた人たちはそれぞれにお元気なようでホッと安心しているところです。

最近色々なところで言われていることですが、

「ブログ」というのものに対して熱が冷めつつあるのか、

有名人ブログは別にして、コメントのやりとりが減っているようです。

コミュニケーション方法や興味の対象が変化しているのが理由かもしれませんが、

コメントのやりとりが減るとブログを書く側の張り合いも半減し、アップ自体が減るようです。

さてこのamicaブログ、、、

おかげさまでもうすぐ丸4年、アクセス数も少~しずつですが増え続けています。

色々な方から「ブログ読んでますよ」と言っていただき、

または4年分すべて読んでから参加して下さるレッスン生の方もいらっしゃって、

大変有難く、大変照れくさく、冷汗かいたりしております。

私自身、過去日記をさかのぼって読むことなく書きっぱなし(汗)なので、

どうか、皆様も詳細を本気になさらず(笑)、いい感じで受け流して下さいますようお願いいたします。

概ね、賛同して温かく見守って下さる方が多いので、

苦言を呈するような方が周りにいない、ということもあり、

自分の考え方なり、花への向き合い方がこれで良いのか、

もっと広い視野を持って、または俯瞰で、今の立ち位置を見なければいけないのでは、とか、

常に自戒の心を忘れずにいよう、と思っています。

なかなか思いを書き切れないことも多いですし、

紹介したいニュースのタイミングを逃したり、ですが、

いつからか、言葉の持つ奥ゆきやリズムや表情に目覚めたりして、

そしてもちろん皆様に励ましていただいて、

「書くこと」も自己表現として、おかげさまで少し喜びを感じるようになりました。

これはやってみて&続けてみて見つけた喜びで、

自分として意外なことでもあり、まだまだ自分自身の知らないところはあるんだという発見に。

誰しも、いくつになっても、自分の知らない可能性を秘めているのかもしれません。

今日は一週間の小ネタを書く予定が、

全然違った方向になってしましました!

素晴らしいライブや、スペイン料理や、関西ジョシ&神戸ジョシの話や、

フレンチボブになったことや、お酒の話(またか!)など、

また次回にでも。

画像は大大大好きなラディッシュ

昔、庭からの採れたてに塩をふってパリリとしたからか、

この可愛いルックスのせいか、

ホント、大好き。

09june 094

今日も最後までお読みいただきありがとうございます・・・・・amica公式サイト