amicaflower’s diary

植物のこと、フローリストの日々

フェミニンで愛らしいってば。

 

まだまだ近所の茶屋之町では、

道路の脇に桜色の塊が残っていて、

桜の季節の余韻が少しは感じられる、はず、なんですが・・・。

ちょっと異変を感じてるのは私だけ?

というのも、

私の感覚として「5月」と思っている花たちが

「だってもう5月ですよね?」という勢いで咲いている。

れんげ畑がすっかりピンク色になり、

近所のお宅ではライラックが咲き、

近くの公園の花水木が咲き、

200904191013000.jpg

さつきが色とりどりに咲き、

200904191008000.jpg

そしてなんと、藤の花まで咲き始めている。

200904191012000.jpg

この花たちは、イメージとしてGWのドライブの風景だったような。

なんでこんなに早く初夏がやってきているのでしょう。。。?

もしかしてもしかして、万博あたりではアカシアも咲いているのかしら?

この急速な変化、ちょっと心配。。。

変化といえば、

先日、数年ぶり?にパーマをかけて気分転換。

「パーマを」と一言言って、またお任せして居眠りしていたせいか?

思っていた感じと全然違って、、、

それ以来、毎日ウェービーヘアと格闘。

が、今日はレッスンで、ある方に、

「フェミニンですね☆」と言っていただき、

普段カングーで西へ東へ走り倒し、、いえ、安全運転している私は、

およそフェミニンという言葉を意識したことはないので、

面映ゆい気分でポッとなりつつ、あとから噛みしめてにやにやしていたのでした。

0904-2 001a

フェミニンはどこに?

噛みしめると言えば、

つい最近買ったダイアナ・クラールのCDに、

映画「Sex and the city」でアル・グリーンが歌っていた、

「How can you mend a broken heart ?」がボーナストラックで収録されていて。

改めてこの素晴らしい曲にジイ~ン。

エンドレスで聴きたい気分です。

エンドレスといえば、

ウーフさんのジンジャーチップが美味しすぎて、

紅茶と一緒にいただいたら、もう、本当に止まらない。

美味しくて、体も温まって、気のせいか元気になって、集中力が増す、

そんな素敵なお茶受けを、

また明日も買いに行こうっと。

あ、最後に、愛らしい、の話ですが、

先日お客様からのメールで、こんなお言葉をいただきました。

 amicaさんに作っていただくお花は

 キレイなだけじゃなく、かわいらしさ、愛らしさを感じ、

 とても好きです。

自分の辞書に「愛らしい」とか「愛嬌」というのは無かったのですが、

そんな風に言っていただいて、とっても嬉しくて小踊りしたくなりました。

良かった、お花たちが愛らしく咲いて見える、てことですね。

また、明日への活力が湧いてきました。

支離滅裂な内容ですが、上機嫌の・・・・・amica公式サイト