amicaflower’s diary

植物のこと、フローリストの日々

Moana surfrider

モアナ・サーフライダー、

この名前、ハワイ通の方ならピンとくる、

「ワイキキのファーストレディ」とも呼ばれている、ワイキキ最古のホテル。

MOANA SURFRIDER

http://jp.moana-surfrider.com/

いや、今日はそのホテルのことを書きたいのではなく、

ある新しいヘアサロンのお話を。

以前、ずうっと長いこと、美容院ジプシーだったことを書きました。

美容院ジプシーというのは、気に入ったサロンが見つからず、

というか、気の合う美容師さんが見つからず、

様々なヘアサロンを転々とする、という人のこと。

結構そういうジプシーは多く、

良いサロンを常に潜在的に探していて、

素敵なヘアスタイルの人に「どこのサロン行ってるの?」とチェックするワケです。

ヘアサロンにはまずはもちろん、高い技術、センス、

それ以外にも美容師さんの会話のセンスや、←これ重要

シャンプーの上手さや、

マッサージの上手さや、

出していただいたお茶の美味しさや、

置いてる雑誌のラインナップやBGMも気になるところ。

こう書くと、私ってウルサイなあ、と実感し、

そりゃジプシーにもなるわな、と(笑)。

そんなジプシーの私も、

2年ほど前、岡本のとあるお店を紹介していただいて以来、

もうずっとお世話になっている方がいます。

ほとんど毎回「お任せ」で雰囲気だけリクエストする。

あとは私は半分居眠りしながら時を過ごすわけです。

それでも何人もの方から、

「どこのサロンに行ってるの?」と。

昨年末、その美容師さんが独立するとのお話を聞き、

やっぱり、出来る人は上を目指すし、周りはそれを望むよなあ、と、

ガッテンガッテンしたわけなのですが、

30歳での独立は美容業界ではそれほど早いということもないそうで、

至って謙虚に静かに、そしてアツく独立を語っておられました。

で、先月14日に、苦楽園にオープンしたのです。

その名前が、

 「Moana surfrider(モアナ・サーフライダー)」。

ハワイにうとい私は正直、長い名前、サーフショップみたいかも、、、なんて失礼なことを。

それがワイキキの有名なホテルで、

その独立したカナオさんの新婚旅行の思い出のホテルだということは、

後で知ったわけなのですが。

で、光栄にもそのショップの、特大のアレンジをオーダーいただきました。

09feb 018

こう見えて、下の台を合わせると全高3メートル近く。

外からも目立つものになりました。

09feb 115

ではそのカナオさんもチラリ。

(ブレちゃっててごめんなさい)

200902241515001a.jpg

既に20代~40代以上、などなど、ご案内した皆さんに評判良いようで、

喜びのメールをいただきました。

ジプシー中のあなたもぜひ。

Moana surfrider

0798-71-1002

西宮市南越木岩町14-2 パレドモネ2B

http://www.moana-s.com/

苦楽園て、居心地よくていいですよねえ。。。.............amica公式サイト