amicaflower’s diary

植物のこと、フローリストの日々

9月に想う

 

ものごとが始まる季節といえば、

日本では「春」が想い起こされる、

でもふと、

私の様々な節目はいつも9月だった。

このブログも2005年の9月から始まったので、

そろそろ4年目に突入する。

ものすごく、まとまりない乱文で、変にアツくて、不定期で、

まあ人生で日記というものを書いたことがないのでご勘弁いただくとしても、

年月を重ねていくと、いくらカッコつけて(?)書いていても、

私という人間が結構生々しく出てしまっており、

「ブログ見てますよ!」と言っていただくたびに思わず赤面。。。

でもそういうお声のおかげで続けてこれました。

ブログよりも何よりも、パソコンもデジカメも持っていなかった私が、

「ネットショップ始めるーーー!!!」とピカーーーーっと閃いて、←こんな人おるんかな?(笑)

amica」というものが私の頭の中で生まれたのも、同じく9月、

2003年のことだから、amicaも6年目に突入です。

思えばそのころと言えば、

ネットでお花をーーー!、と思って関連サイトを検索したところで、

まだまだ目に留まるものがなく、どんなホームページにしたら良いのか、

お手本になるものがないってこんなに大変なのか、と思ったのを覚えています。

ある程度のたたき台?というのか、

「このサイトのこんな感じで」という、ヒントすら全く無かったのです。

なので、ピカーー!と閃いたはいいけれど、

自分自身の(サイトの)コンセプトというものにがっちり向き合い、

どんなページを作って、何を伝えたいか、特徴はどこに持たせるか、など、、、

様々な人の意見を聞きながら、原稿にしたためて、

日々、頭から湯気出しながら練っていきました。

でも、

ビジネスとしてのサイト、というより何より、

とにかく「私はここにいる」ということだけでも形にしたかったのかもしれません。

あれから5年が過ぎ、ネット業界も日々拡大していて、

ホームページ自体の構造やアクセス(SEO)解析など、

HPのデザイン以外にも様々なことが移り変わってきています。

amicaのHP、実は構造的にはあまりアクセス数を上げにくいらしく、

そのうえ、ショッピングカートではないのでお買いものもちょっぴり面倒です。

また、携帯でサイトを見れるほうが今は良いと思います。

が、さしあたり、

今のスタイルで、知っている人だけがアツく来て下さる、

またはピンポイントで探している人にだけアツくヒットする、

何より、ときどき眺めて楽しんでいただけるような、

そんなサイトでありたいと思います。

リニューアルしない言い訳?(笑)を書きたかったのではなく、

先日、理想のお店を見つけてそのヒントを得たからです。

それは珈琲専門店「春秋」。

スタイルは変わらずに、肩の力を抜いて、

でも日々100%プロ意識を持って、

少しずつ確実に進化している、

それで何年経っても色あせない、

08aug 10708aug 105

神戸市東灘区岡本1-6-12

TEL/FAX:078-451-5911

http://www.syunju.com/index.html

珍しいもの、新しいものは何もないけど、

日々ゆるむことなく磨かれた、

スタッフ全員の気配り、美意識、

それがあって初めて流れる、独特の心地よい空気。

なんと23時まで営業。

秋の夜長にぜひ、訪れてみてください。。。

芦屋の「麓」が好きなそこのあなたには特におススメです☆

今日もまとまったようなまとまってないような?いつもの感じ(笑)・・・・・amica公式サイト