amicaflower’s diary

植物のこと、フローリストの日々

桜舞い散る中で(お花見報告)

 

前回告知していたお花見、

15時頃から始り、

お開きは22時半、、、

場所取りをお願いしていた方とは14時集合だったので、

現地には8時間半???もいたことになる。

最後は寒さにブルブルになりながらも、

爆笑話、人生相談、仕事や生活の話、ちょっぴり恋バナも(←やっぱね。)

初の慣れないアウトドアで、

でも、だからこそきちんとやりたい、と、

テーブル、椅子、セッティングには抜かりなく。。。

心配していた芦屋川の桜、

念力が通じたように最後の花を咲かせ、

ときどきハラハラと桜吹雪を見せてもくれた。

お花見、です、が、

今回もズバリ花より団子?な様相で。

私は一枚も桜の写真を撮っていませんでした!

08apr 094
08apr 099

今回も素晴らしいお料理の数々、

ポットラックパーティ(持ち寄り)の楽しさ炸裂!

激ウマのキッシュ、リエット、ナチョス(←バーナーでの演出付き!)、

ラタトゥイユ、アボカドとスモークサーモン和えなどなど、次々登場、

書ききれないほど盛りだくさんなお料理に加え、

スイーツには手作りのイチゴのタルト!!!絶品でした!

NAO君は嵯峨野の田中の鴨ロース、

私は野菜王子Ca.福原君のルッコラとニンジンのサラダを。

で、今回もワイン選びにはいつものあのお方たち。

お忙しいのに本当にありがたいことです。

野外でいただくシャンパンのあまりのおいしさに感激し、

マッカリーナからギリギリに到着したミュスカにしびれているうち、

あっけなく酔いが回って赤ワインまでたどり着けなかった私、、、

まだまだです。

毎度のことながら、

amicaに集まる人たちの面白さに、とにかくお腹いっぱい。

個性的で人情味厚く、芸達者で常識的で。

どんなに寒くても席を立てない、

その居心地の良さにはお料理やワイン以外にも大きな理由がある。

その朝、実は婚礼でブーケをお届け。

桜が一面に咲く、大阪城の近くまで、「エアリー」がテーマのブーケを。

08apr 079

素晴らしい春の一日、

あああ、しみじみ、私は幸せだなぁ。。。と、

しっかり噛み締めたのでした。

皆さん、本当にありがとう。

お花見メンバーの皆様、あのお話はあの場だけ(笑)・・・・・・・・・・amica公式サイト