amicaflower’s diary

植物のこと、フローリストの日々

ワーク・ライフ・バランス

 

引き続き、頭パンク状態?のamicaです。

あっという間に一週間が過ぎ、一か月が過ぎ、二年くらい過ぎてます。

それにしても、

カングーのリュウさん、本当に素晴らしい車で、

あれほど車選びで悩み続けたけれど、

あきらめなくて本当によかったと、日々見るたび、乗るたびに思う。

自分にとってのオンリーワンには、

いつかきちんと巡り合うのだと思った。

そういうものに出会ったときには、

言葉ではない「直感」でピン!と来るので分かる。

何がどうだから、という理屈ではない。

だからあきらめず、腐らず、日々きちんと過ごしたい。

この先の数か月、

仕事の量が増えるかもしれない。

今はまだ何とも書けないけれど、

今ですでにパンク状態であれば、

きちんと体制、足場を固めなければと思う。

ワーク・ライフ・バランス、

最近様々なところで聞かれるこの言葉、

幸せな人生を送るために、

自分の価値観に合う働き方、

仕事と生活の調和を考えようという概念

花の仕事はとにかく人の手を介して成立するものが多く、

実際、時間と労力が必要であって。

それに加えて技術(&感性)の仕事には終わりがなく、

日々、何か新しいことを生み出していかなければいけない。

花を仕事に、まして自営で、となると更にキリがなく、

なかなかON OFFが切り替えられないパターンが多い。

いや、私もその一人。

今までは全身全霊をかけて、この天職に取り組んできた。

これが何になるか、ある時期まではビジョンなど全く持たずに、

自分の表現手段として最適だったからか、

生活も楽しみもときには健康さえも二の次にして。

でもこれからは、

やはり生活も大切に、

自分自身が幸せに日々を過ごしつつ、

よいコンディションで人に対していきたいと思う。

まだまだどのようになるかわからないけれど、

今年が大きな転機であることは間違いなく、

大事に方向を見据えて、

周りの人たちの応援に恩返ししつつ、

地道にゆっくり歩んでいこうと思います。

この人くらい力抜けるとカッコいいな。

本家のリュウさんに教えてもらったアンリ・サルバドール

http://jp.youtube.com/watch?v=tKybgXkiy_U&feature=related

仕事たっぷり溜まってま~~~す(汗)・・・・・amica公式サイト