amicaflower’s diary

植物のこと、フローリストの日々

芦屋の色々ニュース!

 

芦屋に来て早くも4年目、

おかげさまで日々の暮らしを楽しみながら少しずつ根っこを伸ばし、

徐々に葉を茂らせようとしています。

皆様、本当にありがとうございます。

今年の目標として、

真新しい手帳に2,3書き込み、常に意識しておこう、と。

どんな目標かは・・・ナイショです。(え、分かりますか???)

2008年も始まってそろそろ普段どおりになってくる頃でしょうか?

連休でまたどこかご旅行、でしょうか。

私は先週、越前カニをお腹いっぱいいただいてきました。

さてこの新年10日ほどの間の、

ウチの界隈のニュースを書いておきます。

先日発売された雑誌「GRACE」で、

芦屋・西宮の和食処が特集されていました。

sub_cover200802.jpg

先月にこのブログでも書かせてもらった「たか木」さん、

茶屋之町の「板垣」さんは懐石の名店として、

そのあとになんと私の大好きな「DECOBOCO」さんも! 感激!

大桝町の小さい小さいお店で看板もほとんど出さずに毎日満席だったモツ鍋屋さんが、

昨年9月にJR芦屋駅の北側に2階建ての新店を出したのです。

あっさり「和風だし」はもちろん、「トマト味」には驚き&感激&虜になります。

だしにはなんと「りんご」も使っているらしいけど、秘伝なのでナイショだそうです。

このブログを読んでらっしゃる方はご存知かと思いますが、

ええ、そうなんです、店内装花をamicaが担当させていただいております。

ちなみに受付、女性のお手洗い、そしてメインは二階の中央の生けこみです。

それに加えて15日までは門松の代わりにエントランスにも、

大きな瑞光松を使ったアレンジが飾られています!

期間限定につき、お早めにどうぞ。

08jan 008

話は変わるけど、

いま話題になっている野菜王子の「Ca.」こと福原クン、

芦屋や西宮で有機野菜を移動販売している彼、

年末は30日夜まで、そして年始は4日からガッツリと街頭に出ていた!

ちゃんと田舎には帰れたんだろうか、と私が心配するように、

彼の風貌やその実直な頑張りには、

茶屋之町の奥様たちもついついエールを送ってしまうようで、

今日も差し入れの肉まんらしきものをほおばっていた(笑)

商売を始めるにはもちろん、店舗の場所や広さや家賃がどうとか、

町のリサーチしたり自分の商売の方向性など準備も大切だけれど、

「とにかく第一歩踏み出すこと」の大切さや、

「自分のスタイルを確立すること」

「ひたむきに続けていくこと」、など、

色々考えさせられる。

そしてなんと最近では同じように通りで野菜を売る人が増え、

新しい潮流を作っている、というワケです。。。

そんな野菜王子、茶屋之町界隈には水・金出没してます。

肝心のお野菜も美味しい、私はクレソンの大束がお気に入り。

さて、その野菜王子が話題になるずうっと前、

2007年の4月にその存在をいち早く世に知らしめたのがおでんの名店「楽ぜん」さん!

そのブログはこちら

もちろん、

その「楽ぜん」さんも上で紹介した「GRACE」に当然掲載されています。

もう、本当にうっとりするくらい美味しい。。。。。

誰か~、行きたいと思った方、私にも声かけてくださいね!

ちょっぴり嬉しい兆しが見えてきました・・・・・・・amica公式サイト