amicaflower’s diary

植物のこと、フローリストの日々

おひるごはん

「いいもん食べてそうやなぁ~」

以前、パンクフローリストのLさんにも、

トゥーリオ似のフローリストRさんにも、

なぜかそんな風に言われたことがある。

特別、元気そうでも、ふくよかでもないのに?

確かに?コンビ二のものはほとんど食べないし、

ファストフードを始め、大手チェーン店にも行かない。

これはやはり食の街芦屋に住むようになってからか。

お花の仕事をするようになると、

私だけに限らずとにかく食事はしっかりと摂るようになる。

11月末から12月にかけて、

猛烈に忙しくて座ってのランチということがままならず、

不思議と空腹感も感じなかったけれど、

栄養のバランスの悪さをひしひし感じ、それがストレスになっていた。

とはいえ、そんなときこそ口にするものには妥協できない、

近隣の名店のパン屋さんたちには本当に助けられている。

最近見つけた美味しいモノは「パンタイムのバケット」。

パンタイムのパンはかなりの消費量(笑)だけれど、

バケットは先月初めて購入した。

思い起こせば・・・・・・・・・・、

フランスパンに関しては一時期かなり色々買って、美味しいものを探していた。

その頃は銀座三越?に入っていた「Johan」という深緑の袋のパン屋さんのがお気に入り、

皮の部分の香ばしさと中のもっちり感がほんとに美味しかった。

そのパンタイムのは、

皮の風味の良さが素晴らしい。

そして、同じくパンタイム(隣の姉妹店)のブルーチーズ、

ブルーチーズが苦手なワタシもOKなあっさりめの。

このバケットに、、、もう、、、かな~り、

ワインプリーズーーーーー!!! となるくらい。

07dec 054

しかし業務中なのでコーヒーを入れる。

多忙ウィークがひと段落したとき、

久しぶりにゆっくりとランチに。

それも同世代女性として輝いてるMさんと、噂の「たか木」へ。

ここではあまり写真をパシャパシャ撮るのがはしたなく感じられるほど、

上質な空気が漂っていて、

07dec 052

07dec 053

でも撮ってきました。

季節の食材が何種類も何種類も、芸術的な盛り付けで。

これはまるでそれまでの栄養の偏りを払拭するような贅沢さ、

そして何より、

Mさんとの二人だけでゆっくり&たっぷりお話しながらの昼膳、

その贅沢さに酔いしれる。。。

気がつくと午後3時、

12時からのんびりいただいたので、

気持ち的には2時くらいかな~なんて思っていたのに(笑)

楽しい時間は本当に驚くほど早く過ぎる。

もっともっとおしゃべりしていたい感じ。

長いこと生きていると、

今までの歴史あり、今、日々思うことがあり、そしてこれから先のこと、

色々な話題になる。

これまでMさんとは何度もお会いしていたけれど、

そういう長い、一人の女性のものがたりという感じでお話を伺えて、

なんだかまた心に沁みるなあ、と。

Mさんのこれからの「セカンドブルーム」が楽しみでなりません。

07dec 058

今日のおひるゴハンは近くの定食屋さんでカキフライを。

カキが少し苦手なNAO氏とワタシでしたが、

美味しいカキだったのでペロリ、です。

明日はパンタイムのバケットカスクート作ってみよう、っと。

今夜は三馬力さんでおニク焼きました☆・・・・・・・・・・amica公式サイト