amicaflower’s diary

植物のこと、フローリストの日々

プリザーブドのクリスマスリース!

 

毎日書くと、日記らしい感じです。

で、ようやくリースの試作が終わり、

デザインを公開するに至りました。

もうクリスマス?!

と思う方もあるかもしれませんが、

年々、街のディスプレイの立ち上がりが早くなっているようで、

11月1日から、というところも、または既に、というところも。

なんか紅葉もまだなんですけれどねぇ。

今年のリースは二種類。

クリスマスはやっぱり赤! という人のために「赤系」と、

ちょっと個性的なのを、という人のために「ブルー系」を。

それぞれにもちろんMOKUBAリボンを使って、

質感も大切にしました。

質感といえば(・・・話引っ張ってる?)

リザーブドにフェイクの実や花を入れるのはどうなんでしょう。

好みの問題ではあるけれど、

それなら全部フェイク(造花)で作ったほうが良いような・・・。

プリザーブドフラワーは好き嫌いがはっきり分かれ、

ずっと飾れるから好き、という人と、

半分枯れた感じだから嫌い、という人と。

リザーブドにはプリザーブドの楽しさがあり、

適した場所や用途があります。

生花の色合いや香り、表情などなどには叶わないけれど、

これにしかない面白さもアリなわけで。

固く考えずにそれぞれを楽しみましょう、ということで。

リースのデザインを毎年考えているのですが(・・・まだ引っ張ります)

リザーブドのリースに限らず、

少し時期をずらして、または翌年に、

似たようなデザインをテーマにしたレッスンをしているところがあって(怒)、

せめてウチのレッスンを受けに来てくれるのならまだしも、

ネット上で見て・・・というのはどうなんでしょう。

オリジナルで何か楽しいことを考えてみよう、とか、

脂汗が出るくらい一生懸命考えてみよう、とか、

自分の足で色々素材を探してみよう、とか、

そういう気持ちにならないのかな?

アツくならない程度のレッスンて、やってて楽しいのか???と思う。

受けてるほうは楽しいのか???と思う。

(はっ、毒吐いた?)

まあ、そんな「どうなんでしょう」がモロモロありますが、

我が道をしっかり歩いて行くことが大切です。

というわけで、今年のデザイン。

20071028001309.jpg

20071028001330.jpg

この時期に写真をアップするのは色々な意味でリスキーですが、

お申し込みの方々のためにも、思い切って。。。

今年は例年よりもプリザーブド人気が高いです。

各教室、そろそろ満席になっております。

日程を増やしましたのでまたご検討ください。

ウェブレッスンでも受付中、プリザーブドだから製作はいつでもOKです。

  

   11月 12日(月)、26日(月) 本町教室 18:00~

   11月 13日(火)、17日(土) 芦屋教室 14:00~

   11月 27日(火)        三宮教室 18:30~

そして、市場でも材料は刻々と在庫がなくなっていきます。

がっちり大量に押さえましたが、追加は難しいかもしれません。

焦らせてホント申し訳ございませんが、どうぞお早めにお願い致します。

ブルーのリボンは長~く垂らしてますヨ・・・・・amica公式サイト