amicaflower’s diary

植物のこと、フローリストの日々

来夢来人

 

ライムライト、

東京の赤羽を始め、

全国どこにでもあるスナックの名前(笑)

今週はたくさんの新しい出会いがあり、

新しい仕事があり、

なぜかふと、このベタな?名前を思い出したのです(笑)

そういや赤羽には「スナック芽井津」・・・メイツって、

当て字にもほどがある、てな感じのところがありました。

今月から始まる、とあるお料理屋さんの定期装花、

これは営業に行って得たお仕事ではなく、

私が美味しいお料理と楽しい大将が気に入って通っていた結果、

つながったお仕事。

(ジョシ会の会合に使ったモツ鍋屋さんの、新しいお店です)

こういうのが一番、根を張った感じがして嬉しい。

そのお店のオープンには30個を越えるお花が届き、

それはそれは盛大なパーティが開かれました。

20070919235419.jpg

20070919235505.jpg

20070919235534.jpg

20070919235856.jpg

この業界でお顔の広いマスター、

しかし新規のこの店の客席は半端な数ではなく、

常に引き締まった表情でお店の経営を考えている。

ショップはこちらです。

■DECOBOCO大原店

   芦屋市大原町3-6 0797-35-4466

週末は敬老の日のご注文でかなり忙しく、

そんな中、生徒さんの婚礼のブーケ製作。

今月の表紙にもなった方で、

ウェディングブーケとお色直し用のブーケ、

そして今回は手作りクラウンも。

スワロフスキーとプリザーブドで。

index-photo07yamaguchi.jpg

20070920000538.jpg

20070920000751.jpg

こういう細かなワイヤー作業はお任せ~!

もう、ワクワクしながら一時間くらいで仕上げました。

この日の会場装花は初めてコラボする苦楽園のAさん。

お花の激戦区の場所にあって、私が一番すきなお店。

なので?あえてお名前は伏せておきます、、、。

細やかで丁寧なお仕事には、

大切な一日のお花に向かう真摯な姿勢が表れていて、

私自身にまた新たな刺激となり、

とても思い出深く楽しい日となりました。

この生徒さんのおかげで、新しいこの日だけのコラボが実現し、

そのご縁にしみじみと感謝しました。

これからも地道に自分なりの作品を作っていけば、

少しずつでもご縁が広まっていけるのだと、

そう思えた先週でした。

そういうご縁は私の宝物であり、

何にも代えがたい財産だと思っています。

これからもそういったご縁を大切にしていきたいと思います。

クラウンを載せた写真が早く見たいですよね?・・・・・amica公式サイト