amicaflower’s diary

植物のこと、フローリストの日々

ジョウゼツなカード

構想から二ヶ月、

ようやく今日、新しいショップカードが世にデビューしました。

今までは自分で作っていたのですが、

この小さな紙媒体もある意味大切な広告、

特に私のように実店舗を持たないスタイルとなると、

HP以外で実感してもらうのはこのカードから、となる。

店舗のあるショップ以上に、

この小さな紙は大切な役割を担う。

だからこそ、

コスト削減も大切だけれど、

手にした人が大事にしてくれるような、

そんな風合いに仕上げたかった。

この紙からイマジネーションが広がるように、

あえて色合いを抑え、

逆に触感の残る、温かみのある紙で。

デザインをお願いしたのは、

カメラマンの河野あさひさんからのご紹介のIさん。

Iさんはお仕事柄というより、

ご自身が何よりペーパーアイテムが大好きで、

国内のみならず世界各地でショップカードを収集している。

その中で一枚、amicaのイメージとして見せていただいた、

デンマークのレストランのカード。

これが本当にステキで、まさしく私の思っていたイメージだった。

姉が割り箸で描いた絵を元に、

デザインや色合い、カードのサイズなど、

何度も意見交換をして形にしていく。

Iさんはプロ。 話がすごいスピードで通じる。

大切にしたい部分、そこをきちんと理解して形にして下さる。

それが本当にありがたいし、嬉しかった。

それぞれの道にはきちんとプロがいらっしゃる、

ビバ、プロフェッショナル☆

20070411224236.jpg

070411.jpg

この新しいカード、

今日から早速「芦屋 楽ぜん」さんと、

「うつわクウ」さんのところでデビューしています。

私の好きなお店に少しずつ置いてもらうので、

目にした方は是非、手に取って連れて帰ってください。

そしてときどき出してニンマリしてください。

おかげさまでフットワークも軽い・・・・・amica公式サイト