amicaflower’s diary

植物のこと、フローリストの日々

靱帯のブルース

意味不明なタイトル、ですが、

靱帯を、痛めてしまいました、

それも自宅から出るときに。

いつもヒョイっとまたぐ、駐車場ゲートのチェーン。

もうかれこれ2年の、慣れた動作のはず、が。

この日はちょっと普段より高くなってたのか?

いやいや、そんなワケはなく、

この日、たった3センチのヒールがそのチェーンにひっかかった。

その日は名人Kぼきさんのところで、

芦屋のレッスン生’さんこ嬢’のヘアメイクリハーサル、

そのあと、ミナミのカニ道楽にて、

カメラの師匠’田邊センセイ’の披露宴パーティの桜満載の装花。

どちらも楽しみで楽しみで、

色々な段取りもあるし、ついつい気持ちが前のめりになる。

いつもならきっとしない動作、

右手に重い台車を持ち、左手に生けこみ道具を持ち、

そんな体勢でチェーンをまたいだ。

先に踏み出した足がひっかかる。

そのまま台車の上に倒れ落ちた。

アゴを打ち、右ひざから落下・・・・・。

多分その台車が大きな音を立てたのか、

前にある公園から人が駆け寄ってくる。

「だ、だいじょうぶですか~~~?!」

私は痛みのせいか?脳震とうのせいか?

本当にしばらく起き上がれず、とりあえずうめく。

痛いし、モーレツに恥ずかしい。

助け起こされ、赤面しながら、お礼を言い、

急いで応急処置に戻る。

両足パンストはビリビリで流血。

両手は擦りむき、アゴは腫れている。

しかし、とにかく急がなければ。

約束の時間からずいぶん遅れて、ようやく到着。

さんこ嬢の美しさに涙する。

リハで泣いたのは初めてだと気付く。

20070327225934.jpg

さんこ嬢、えみち、ひろりん、の

キャッケローネ(イタリア語でかしまし娘、の意味、だと思う、笑)たちに、

とにかく病院へ!と言われ日曜も診てもらえるところへ。

外科の先生しかいないこともあり、レントゲンのみ。

さしあたり骨には異常がないが靱帯が痛んでるらしい、と。

安静にしたようがいい、と言われ松葉杖を薦められる。

しかしそのあとの仕事に、松葉杖はNG。

骨が大丈夫ならOK、と、そのときは安心する。

夕方からはカニ道楽、

久しぶりに会う人たちも多く、楽しいひととき。

しかし晴れの日に足を引きずって申し訳ないな、と。

動物的勘でこれ以上動くと危険と察知して、

撤去は会場のお言葉に甘えて翌日に回す。

写真は前日のもの。搬入を前日にしておいてよかった、、、、、。

当日は桜がちょうど満開に。

20070327230325.jpg

20070327230156.jpg

20070327230133.jpg

20070327230120.jpg

いててててーーー、とか言いながらも、

アクセルを普段どおり踏み込み、家まで帰る。

翌朝、病院で靱帯損傷の度合いを知る。

帰りにはこんな感じに。

070326.jpg

しかし!

今日、MRI検査で予想より軽症だと判明、

昨日よりも動きが軽やかになる。

色々なことがありますが、

通常業務には一切支障はございませんのでご安心を~ヽ(´▽`)/

色々あるよ、いろいろね。・・・・・amica公式サイト