amicaflower’s diary

植物のこと、フローリストの日々

お肌のお話

爽やかに秋深まる今日この頃、

スポーツにアートにお花に、楽しく過ごされてることでしょう。。。

秋はホント、大好きです。

さて、爽やかな風が吹く、と同時に、

お肌の乾燥が気になる季節でもあります。

私自身がコスメ関係に無頓着だからか、

生徒さんたちとそういう話題になることがほとんどないことに気づきました。

とはいえ、やはり、

お年頃のジョシとして、当たり前に、軽々と、

美しいお肌を保っていきたい、と思いますよね。。。

今日はこっそりとアツく、

お肌の情報交換をしたいなあ、と。

基礎化粧品を選ぶ基準は人それぞれ、

ゴージャス感やパッケージデザイン、香りも大切な要素です。

私は、といえば、

使い心地が優しい低刺激のもの、できるだけ自然なもの、

あまり香りのないもの、できれば低価格のもの・・・。

効果が絶大でも、

肌本来の力を衰えさせてしまうものには抵抗があります。。。

最近使い始めていいなあ、と思うのは、

ヤギのミルクで出来ているカナダの石鹸、

「ゴート・ミルク・ソープ」

20061018002024.jpg

これは無香料のタイプ。

やや泡立ちが弱いけれど、お肌がつるつるになります。

これでお風呂がまた楽しくなりましたーーー!

基礎化粧品はメイクの久保木さんお勧めの、

「ビーバンジョア」のシリーズ

なかなかシリーズを揃えるのは安くない価格ですが、

肌本来の力も大事にしつつ、自然なコンディションに整う、

この使い心地は他には無かった感じです。

たっぷり睡眠をとってココのオウゴンパックをすれば、

なんだか10歳くらい若返った肌になります。。。ヽ(´▽`)/バンザーィ

肌の手入れとしてはホント、それくらいで。

あとは最近は姿勢よく歩くようにしていること、

栄養と睡眠をきちんととること。

寝る前に母製の梅干&熱い番茶で体を温めること、

大桝町の美味しいお水を飲むこと。。。などなど。。。

皆サマ、是非内緒の優れモノのコスメをご披露下さいませ~☆

湯上りタマゴ肌、と昔?は言われた。。。。。。。amica公式サイト