amicaflower’s diary

植物のこと、フローリストの日々

MISAさんの長い一日

先日、芦屋モノリスの人気プランナーMISAさんが、

もちろん芦屋モノリスでの結婚式の日を迎えた。

類まれな美貌とスタイル、ラテン系なノリ、

ときどき垣間見えるオカンのような懐の深さ、頼りがい、

そしてお客様とスタッフに対して愛を持って接するMISAさんは、

「カリスマプランナー」として絶大な人気を博している。

そのMISAさん本人のウェディング。。。

普段一緒に仕事をしているモノリススタッフはもちろん、

パートナーと呼ばれる私たちのような取引業者は気合が入る。

目の肥えたセンスのよいプロを驚かせ満足させるには・・・!?

モノリススタッフは水面下でサプライズプランを立てミーティングをし、

ひそかに準備を進めていた。

色々耳に入ってくる隠しネタの数々、

参加する私たちもものすごく楽しみになってくる。

式日の、その数日前に、

ジジジ・・・と夜中に怪しいファックスが入る。

タイトルは「裏進行表」

いつもの進行表に、最終決定したサプライズネタが書き込まれている。

あのウワサ、本当だったんだー、楽しみ☆

と思ったのも束の間、

なんと「パートナーさん入場して歌う」とある。

それもアンジェラ・アキ「This Love」。

えーと、えーと、え?

鳩が豆鉄砲状態になった私、

歌う、って、この曲知らないしなあ、

カラオケも行かない私なんですけど何か?

しかし翌日、アシスタントのNAOさん、

レンタル屋で借りてMDに入れて持ってきた、

やる気だね!

せっかくなので一日、アンジェラ・アキをぐるぐるぐるぐるリピート。

車でもアトリエでも・・・。

歌唱力もさることながら、その歌詞の深さに感動。

そしてMegさんの曲選びのセンスはさすがだなあ、と。

さて予習もバッチリで当日。

三社の契約お花屋さんも、

 一階部分(エントランス、チャペル)と、

 二階部分(披露宴会場)と、

 ブーケ、

それぞれ役割分担して臨む。

ウチはやっぱりブーケ担当。

メイクはもちろん久保木大先生。

カメラは河野あさひ大先生。

そんな大先生づくしの中、

美しい花嫁がオーラを放っていく。。。

愉快なダンナさまの勝博さんと。

20060911015711.jpg

20060911030652.jpg

担当プランナーのMegさんと

20060911015738.jpg

披露宴では、隠しネタが次々に明らかに。

超特大のクラッカーの祝砲、

20060911020326.jpg

人気急上昇中?和太鼓の芦屋兄弟、

おめでたい赤フン(照)で乱れ打ちの熱演でした。

20060911020412.jpg

お色直しには人気の黒引き☆

20060911021043.jpg

そして宴も終盤、お二人の生い立ち映像のあと、

いよいよ歌の出番に。

  重ねたこの手を

  今度は離さない

  信じる力が

  愛を自由にする

  奇跡を待つより

  この手をつなぎたい

  信じる力が

  私を自由にする

もうお分かりかと思いますが、

私はやっぱり目頭がジイ~ン、こみ上げておりました。

さすが、ウェディングプランナーさんたち、

プロが集まって描いたプラン、

笑わせるところ、盛り上げるところ、

楽しませ、そして涙させるところ。。。

自然に、この数時間で全てしっかりと味わえる。

披露宴が終わるときには、出席したみんなが、

MISAさんのこと、勝博さんのこと、

今まで以上に大好きになる。

そして、二人の幸せを心から祈る。

それにしてもこのN社、

ものすごくきちんと、人と会社を育んでいる、

その強く、大きな力に、改めて圧倒された日。

このあと、

梅田の二次会の会場へ。

三次会は難波。

そのあとは・・・おそらく五次会、六次会、朝まで続いたでしょう・・・

だって帰らないRマリーのエンコウさんが乱入してるはずだから(笑)

ウェディングは断然、その道のプロにお任せ~☆・・・amica公式サイト