amicaflower’s diary

植物のこと、フローリストの日々

So nice な 夏 !

本当に蒸し暑く、梅雨らしい毎日が続いています、、、。

それでも食欲もモリモリ、今年は本当に快調です。

7月も婚礼が多く、レッスンも通常通り、ご注文もあり、で

おかげさまで忙しく過ごしております。

私のHPも三年を過ぎ、

今年始めからそろそろ一新したい、と思い続けて早半年が過ぎました。

今のネットショップの世界、

三年でものすごく変化している。

実際の店舗を構えているお花屋さんも、

軒並みホームページ作りを今まで以上に精力的に進めていて、

激戦化の予感をひしひし感じる今日この頃。。。

また、既にホームページを持っているショップも、

検索エンジンの対策のために力を注いでいる。

ご存知じゃない方のために書くと、

ホームページは作ること(デザイン)ももちろん大切、

それと同じくらいSEO対策(検索エンジンで上がってくる工夫)も大切。

ホームページを作っても、その対策をしていないと、

誰にも見てもらえない、ということなのです。

その二つのことは両輪のようで、

それぞれ、もちろん、ウン十万~という経費がかかる。

ご存知のとおり?ウチのHPは表紙を変えられるようにしたせいか、

あまり古く感じられないようで、そういう感想はありがたいと思う。

ただ、デザインはまだしも、もうひとつのSEO対策では、

ウチのHPは実は構造的に困り者、なのです。

イマドキの構造にしたほうがいい、と専門家は口を揃える・・・。

イマドキの構造にすれば、アクセス件数は今の数十倍になり、

注文ももちろんそれに応じて増える、とのこと。

それは何より、だ、けれど、、、。

今、受注の大半は顧客の方からのご注文や紹介など、

口コミという部分が大きい。

日本中の、いや世界の、

コアなamicaファン(そこのアナタです、愛してます~)からのご依頼、

それで成り立ちつつある。

もしこれでドッサリアクセスが増えてご注文も倍増した場合、

作り置きできない商品、クオリティはどうなることやら。

雑誌媒体に出たためにいつものお客さんが入れなくなった美味しいお店、

またはデパートに出店してから残念な味になるケーキ屋さん、

大量生産してたくさん出回ることは、

特別感を無くすことになる。

個人店ならではの大切なもの、

オリジナリティ、

細やかなサポート、

クオリティ、

愛(照)。

8月になれば少しゆっくりできるかな、、、。

この夏は、

ホームページに関しては色々な作戦を練って、

自分も一職人として成長していきたい、と思う。

そんな時間を過ごせる時期はそう無いっす。

そう無いっす・・・、so nice (←寒いー)

この曲をお勧めしたくて

変なオチになりました。(So nice by Bebel Gilbert)

http://www.youtube.com/watch?v=qBYAW9PZyQg&mode=related&search=Bebel

小野リサ他、色々なアーティストがカバーしている曲ですが、

ベベウの声はまさにナイス、大人の夏のモロモロが詰まってる感じ。

今週には梅雨明けだそうで、いよいよ夏です。

今年の夏は一度だけ、

皆様もソー ナイスな夏をお過ごしください。

写真は先週終了した胡蝶蘭のアレンジレッスンの作品。

20060710010015.jpg

夏のモロモロを楽しみましょう・・・・・amica公式サイト