amicaflower’s diary

植物のこと、フローリストの日々

信頼のパス

世の中には「お金持ちでも幸せじゃない人」がいる。

いわゆる「中流家庭」の三姉妹として子ども時代を過ごした私、

家族旅行といえば父の故郷の福井へ海水浴に行ったり、

お弁当を作ってハイキングへ行ったりしていた。

同級生の中にはスキーや海外旅行に行く子もいて、

そんな裕福?な子をすごくうらやましく思っていた。

だから、子どもの頃、そういう人がいるなんて全然信じられなくて、

ずうっと疑問だった。

まあ大人になるとさすがに、

幸せの感じ方も人それぞれであることとか、

お金で買えないものもある、と分かる。

お金で買えないもの、

ひとつは「信頼関係」かな、と思う。

強固な契約関係は結べても、信じ合うことは出来ない、と思う。

逆に、お金はあんまりなくても、

信じ合える人を持って生きていけることは、

相当に幸せじゃないか、と思う。

「ヒデ、引退」

その事実も充分なニュースだったけれど、

そのスタイル、生き方が気になった。

私の目から見ていると、彼は心を開いていないような気がする。 

自己完結し、ときには武装しているようにも見える。

その証拠に最新ファッションでキメて、隙のない雰囲気を作る。

高校時代から成績優秀で、東大も狙えたらしい。

なのに、なぜ? その武装は?

私の勝手な勝手な想像だけれど、

彼には相当な深いコンプレックスがあるのではないかと思う。

勝手な勝手な推理ですみませんが、

チチローやチチゴジラ(そんな呼び名?)のように、

中田の家族があまり出てこないのも気になる。

自分にものすごく興味がある「自分好き」、

裏を返せば他人を受け入れる余地が無い、とも言える。

彼の場合、何のコンプレックスか分からないけれど、

早くそこから解放されて、

武装しなくても生きていけるといいな、と思う。

そのときには心はオープンになり、

信頼し合える仲間も周りに集まっているだろうに。。。

サッカー界で指導者になるにしろ、

ビジネスの世界に出て行くにしろ、

人とのつながりは無視できない。

今日はかなり勝手な憶測で書いてしまいましたが、

あんな悲しい孤独の涙を流さなくていいような、

温かい笑顔のヒデを見たい、と思った。

その笑顔のお手本はデルピエロ

彼はきっといろんな愛に囲まれている、とこれまた勝手に想像。

大人になると色々なことが顔に出ますね。

フレンチスタイルだけど、

azzurriを応援しちゃうぞーーー の  amica公式サイト