amicaflower’s diary

植物のこと、フローリストの日々

アトリエ探し物語。

今の芦屋のアトリエに移って10ヶ月が過ぎました。

もうずっと住んでいるような気持ちになるほど、しっくりと居心地がよく、

ずう~っと住みたくなるほど、景色も周辺のお店も気に入っています。

ちょうど一年前、芦屋での仕事のお話があり、

元々住んでいた豊中のスペースでは手狭になっていたし、

必然的に引っ越しを考えていました。

市場の場所や仕事先との距離、大阪・京都・神戸への交通、

または実家との距離など、拠点をどこにするか、から始まりました。

豊中という北摂地域の住みやすさも人気のエリアだけに去りがたく、

豊中にアトリエも案の一つとしてありました。

希望エリアは西宮、夙川、苦楽園、甲子園、武庫之荘、そして芦屋

それらしい物件をネットで調べ、問い合わせて予約し、

時間の許す限りめぼしい物件を見て回りました。

その地域のエ○ブル、ミニ○ニ、リブマッ○ス、

そしてやはり押さえなければいけない五大さんなど、その他、

賃貸を扱う大手不動産屋さんにはほぼ行ったのではないかと思うほど、

トータル十数件、物件数にして30件くらいへ足を運びました。

条件は

 ・駅からの距離が10分圏内(だってレッスンの生徒さんが来やすいほうがいい~)

 ・日当たり良好(暗い部屋だとお花の色が分からないし)

 ・広さは50平米くらい(作業するのに狭いなんてありえない!)

 ・間取り(アトリエと住居スペースは分けたいし~)

 ・エレベーター(お花を上げるのに不可欠です)

 ・駐車場(それも屋根付きで荷物出し入れできること!)

 ・2階以上(防犯上やっぱりね)

 ・静けさ、環境(緑が多くて静かなところがいいし)

そして何より

 ・外観や内装が素敵☆なこと。

最初はテンション超高い担当の営業マン(どこの不動産屋も共通でした笑)、

条件を伝えていくうちにだんだん困惑顔になりながらも「いいのありまっすよ~!」と。

でも実際行ってみると全然違~う!

「何がダメなんすかね~」と聞かれても、言葉では言えません。説明しにくい。。。

デザイナーズマンションでお馴染みの五大さんにはお世話になりました。

やはりその道のプロだけあって、いいところへ色々連れて行って下さいました。

お値段は張るけれど今まで見なかったような「住む楽しみ」に溢れた、

ワクワクするお部屋の数々。

まあでも、ここだけのお話、ライフスタイルによるのだろうけれど、

このスペースじゃキッチンにはものがあふれるなあ、とか

通気性悪そうだなあ、とか、中には入浴姿が丸見え~、みたいなのとか、

本当にワクワクドキドキ(マジで)する物件がありました。

さて、そんな不動産めぐりも深夜のネット検索も疲れてきたころ、

とある一件の新築のデザイナーズマンションの情報が。

早速行ってみると、部屋に入った瞬間に

 

  「決めたー!」

と。行ったのが夜だったので改めて昼間にも行ったのですが、

もう光がさんさんと(それも直射ではないんです、柔らか~いの)

アトリエ内には美しく光が回っていて、もううっとりしました。

今日もアトリエでは12月挙式のお客様と装花の打ち合わせ。

そうそう、この部屋、風水的にものすごく「気」が良いそうです

どうりでレッスンで皆さん「居心地がいい」とおっしゃるわけです。。。

お花のご相談や打ち合わせなど、

どうぞお気軽にお越しくださいね。

(あ、でもご予約して下さいね~。)

amicaのホームページ

さて、その物件さがしにお付き合いいただいた、

ヘアメイクの久保木さん、カメラマンの河野さんについては、

また後日みっちりと語らせていただきます。

IMG_0346.jpg