amicaflower’s diary

植物のこと、フローリストの日々

コレおすすめ

贈り物にフレッシュリース

芦屋のアトリエで、レッスン、ウエディングを始め、 フラワー、植物に関するオーダーにお応えしているamica(アミカ)です。 いつもお花や植物についてご相談いただいているお客様から、大切な贈り物のオーダーが入りました。ご用途と贈る相手の方のイメージ…

お誕生日のお祝いに

芦屋のアトリエで、レッスン、ウエディングを始め、 フラワー、植物に関するオーダーにお応えしているamica(アミカ)です。 お盆の週に入り、暑さは相変わらずのなか、 道路が混み始めましたね。 移動の皆さん、おつかれさまです。 今月にお誕生日を迎える…

忙しいひとへの贈りもの

芦屋のアトリエで、レッスン、ウエディングを始め、 フラワー、植物に関するオーダーにお応えしているamica(アミカ)です。 8月もおかげさまでさまざまなご依頼をいただき、 ひんやりとしたアトリエと灼熱の戸外を行ったり来たり、 冷えと暑さ対策で何度も…

奥さんのお誕生日に

芦屋のアトリエで、レッスン、ウエディングを始め、 フラワー、植物に関するオーダーにお応えしているamica(アミカ)です。 夏生まれの女性は、イメージとして活発でアグレッシブで、そして情に厚く面倒見の良いひとが多いように思います。(私のまわりだけ…

夏の贈りもの、フレッシュラベンダーのリース

芦屋のフラワーアトリエにて、 レッスン、ウエディング、ギフトやディスプレイなど さまざまなオーダーやご相談を承っているamica(アミカ)です。 先週からずっと、 芦屋のアトリエはラベンダーの香りに包まれています。 後半からは「オカムラサキ」という…

フレッシュラベンダー

芦屋のフラワーアトリエにて、 レッスン、ウエディング、ギフトやディスプレイなど さまざまなオーダーやご相談を承っているamica(アミカ)です。 今週は富良野から届いた7.5kgのラベンダーで始まりました。予想以上の、さすがの品質に感激しました。 ラベ…

みどりのブーケ

今年も後半に入り、 太陽のまぶしい季節になりました。 この時期の男性のお誕生日のブーケに ひまわりは間違いないかもしれませんが、 今回はグリーンでまとめてみました。 私自身、みどりは大好きな色でもあり、 大好きな素材もあります。 パフィオという蘭…

香りを伝える

芦屋のアトリエで、レッスン、ウエディングを始め、 フラワー、植物に関するオーダーにお応えしているamica(アミカ)です。 雨の多い6月は、その雨のおかげで、 美しい花がしっとりと咲く季節。 この白いクチナシの花が香ると それまでの気分が一変して、 …

花の色あわせ

5月も下旬、 流通するシャクヤクの品種が刻々と変化していく、楽しみな季節です。 先日仕入れたリリアンという品種は翁咲きの芳香種、 ほどけていくほどにふわふわの手まりが見えてきました。 少し遅れた母の日に、またはお祝いのお花に、と 今の季節の贈り…

冬の窓辺に香る花

厳しかった寒さが少し収まり、陽射しが温かく感じられる日曜日。普段amicaのアトリエは暖房をつけていないのでこの季節の気温はほぼ10〜15度くらい。 その環境の中でもまたホヤ・リネアリスがたくさんの花をつけ、良い香りを漂わせ咲き始めました。どこから…

ビル・カニンガム&ニューヨーク

先日、 映画「ビル・カニンガム&ニューヨーク」を観て来ました。 とってもチャーミングなビル、 映画を見て幸せをもらいました。 全編を通して見られるのはNYファッションの爆発的な楽しさ、 映画「Sex & the City」でも見られたワクワク感が、 痛快なほど…

阪急百貨店うめだ本店でのワークショップ

明日から連休、 関西では急に雪が降ったりしてビックリしましたが、 寒い季節には温泉やお鍋など温かいものた恋しいですね。 昨日は某会合でカニ鍋を。 私は打ち合わせのあと合流だったので雑炊のみの参加。。。(泣) そのあとにサンボアという憧れの老舗の…

必見の、イカの王様

今日は成人式、 荒れた天気になるという予報どおりか、 東京では雪景色、兵庫では有馬や篠山も。 そんな雪一色の今日ですが、 昨夜は、イカ一色でした、笑 深海魚好きの私も以前から予告で楽しみにしていた、 ダイオウイカの生きた映像が公開となりました。 …

母の日のお花

さつきのころに咲く花は、 新緑に映えて美しく、 天からのデザインに感謝する。 「五月梅(さつきばい)」もそのひとつ。 すがしく白い、やさしい花、 香りも5月、透明感、 母の日に、花束でどうぞ。 (素材の特性上、長さのある花束のみの対応となります)…

秀逸な2冊の本。

車移動が多いこともあり、 そして日々慌しく過ごしていることもあり、 なかなか、ゆっくりと本を手に取ることが少なくなった気がします。 思春期の頃は、何か共感を得られるものを探していたのか、 そうやって自分自身を確認していたのか、とにかく、 頻繁に…

ジャムとブーケと、潤い肌と

忙しくなりつつある、この季節、 ほっこりと楽しめるものや、美味しいものを発見すると、 気持ちが寛ぎ、また元気を取り戻すわけで。 一番は、コレ。 苦楽園に新しく出来た、ジャムのお店。 このお店については書くと長くなりそうなのでまた今度ということで…

amicaの作品展、「芦屋ジャック」

いま、準備を進めている来月のイベント、 amica flower school、 12年で初めての、生徒さんの作品展。 話の発端は約2年前、 花業界の重鎮に、生徒さん達の励みになるよと、ご提案いただいたのです。 それから寝かすこと2年(すみません)、 今年の6月頃に…

北の国から

今日は、 ついテーマ曲が「あ~あ~~~♪」と聴こえてきそうなタイトル、 北の国から、 そう、富良野。 湿度の高い関西人(笑)の憧れの地、 梅雨のない北の国 そこから届いた、 ラベンダー。 今、アトリエは癒しの香りで満たされていて、 まるで夢心地。。…

5月最後の日曜に色々と。

ようやく暖かくなり、 夏の予感が感じられる今日このごろ。 多忙な日々を終えて、 ここ最近、仕事もしつつ、小休止もしつつ。 様々な方との会食や茶話会もあり、 新しいお店のオープンもあり、 活気づく毎日。 車検から帰ってきた愛車カングーのリュウさん号…

美味しいパフォーマンス

今日はワイン好きなオハラさんと、美味しい「アンブレイス」さんへ。 ここへはオープン以来3回目、なのですが、 行く度にその底力に圧倒されるお店。 今回もまた、さらに唸りました。。。 もちろん、オハラさんも大満足。 ここでいただくお料理とワイン、 …

今週の大ヒット。。。

お伊勢さんの御利益か、 2月に入ってからおかげ様で急に多忙な日々、 公私ともに濃い時間を過ごしております。 まだまだ冬に逆戻りか、と思うほど寒いものの、 なぜか心は春の気配。 これが気力が充実する、ということなのかな。 この感覚は実は久しぶりな…

日本一のパワースポット

先日、 タイトルのこの言葉をネットでチラリとつぶやいた途端、 色々な方から即座にコメントがありました。 「今年は井戸が話題になってますね!」 「今年は特にすごいんでしょ?」 「で、どこに?!」 などなど、 パワースポットはいまや相当な関心事なのだ…

ボレロと運梯(うんてい)

前回、玉置さんのことを書いたら すっかりドン引き?されたようで「らしくない」とまで言われた私です(笑) では、誰のことを書けば、私「らしい」のかしら・・・? そんなことを考えつつ、最近、ふと思いついて公園で続けている運梯の練習を。 いや、運梯…

蘭の男

今日は蘭の話を。 胡蝶蘭やデンファレ、デンドロビュームなど、 今までに蘭の鉢をお家で育てた経験がおありでしょうか? 蘭の鉢、手にしたときの花の期間は長いものの、 なかなかもう一度咲かせるのは難しいもので。 気温や栄養、日当たり、水やりのタイミン…

iida G9 と 金木犀

GWよりも民族大移動があったそうな、シルバーウィーク、 皆様、いかがお過ごしでしたか? 私は連休明けにちらりと京都へ。 10月に入ると世界的な観光地の京都は更に賑わうでしょうし、 少しそれとはずらした時期に、ゆっくり散策を。 大きな楠が目印のここ、…

刺激と低刺激(追記あり)

「あしや・いち」のアイデアを練りつつ、 婚礼ハイシーズンに向け、準備を進めている今日この頃です。 さて、今日はそれとは全く別の、お勧めを二つ。 まずは低刺激の石鹸。 とある美人ジョシからいただいた「純まゆシルク石鹸」。 なんと中に繭が丸々一個入…

蓮とIQ

お盆です。 いかがお過ごしでしょうか? お休みの方も、そうでない方も、 この季節ならではのお花、蓮(ハス、英名Lotus)の画像でしばし清廉なお心でお過ごしください。 ずいぶん昔に、蓮池でカメラを構えてポストカードを作って以来、 蓮の花が大好きで大…

梅雨明け気分と夏のflowerイベント

ようやく関西も梅雨が明けたのでは、、、? 気象庁の発表は良く知りませんが、今日は素晴らしい青空。 六甲山から少し爽やかな風も吹いてきます。 それにしても、単に梅雨が長すぎるのか、 亜熱帯地域のようになって夏=雨期のようになってしまったのか、 梅…

美女的台北旅 後編

今日は久しぶりに会ったイナイ君に、 「今までで一番肌がつるつるで、白いですね!」と言われ、 上機嫌なワタシです。 気のせいではなかった、この美肌(笑)の原因、 それを今回は解き明かしていきましょう。 台湾といえば、 グルメ、博物館、お茶、パワー…

美女的台北旅 前編

2010年にFLORA EXPOが開かれる台湾へ、 少しだけ仕事を絡めつつ、夏休みを過ごしに行ってまいりました。 全く予備知識のない国へ行くには、 やはりその道の御方に教えていただくのが一番。 というのも、一般的なガイドブックでは「日本人向け」のお店しか載…